スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋終い

自分「秋っていつごろ終わったっけ」
友人「そんなもん無かったんじゃないのw」
自分「( ´・ω・`)」

12月です。時間の流れは早い・・・。広告が出るのも早い・・・。
11月の中旬頃から急に寒くなってきて、秋とはなんだったのかと思わせるほどでした。
秋も確かに存在したはずなんですが、肌を刺すような強烈な感覚にまるで無かったように思えてしまうのも仕方ないですね。
家ではとっくに石油ストーブの封印を解きました。やってられん。

非想天則。
うまくなることにある程度の実感は持てつつありますが、考えるべきことがかなり多岐になりつつあり
改めてこのゲームの奥の深さと言うか、対人要素が絡むゲームの大変さが身に沁みています。

知識ゲーであるというのがまず一つとして挙げられて、何も知らないで感覚的に動いているだけでは単純に不利です。
状況の有利不利の判断を知らなければとことん付け込まれますし、知らない相手にはそこに付け込んでいくのが常。
そこで何が大変かというと対人をする度に知らない行動が出てきてはその対策の必要性が生じ
いくら知識を増やしていったつもりでも底が見えてこないというところにあります。
キャラが多ければ大変なのは当然として、知ってるつもりのキャラでもスキカ等で立ち回りに変化が加わるとなるさらに大変です。
まぁそのキャラ対が面白い所でもあり、対策ができたときに勝ちに近づいていく感覚を得ることができるものでもあるのですが。

ただ、3戦のうちに対応できたり調べて考えれば分かる程度ならまだしも、厳しいと感じるときもやっぱりあるわけです。
常に自分側が有利な戦いなんてものは滅多にありえないわけですが、これはどうなんだと思う機会も少なくありません。
そういう局面にぶち当たった時、センスのある人なら自分なりの対応をひねり出して先に進めるのだと思いますが
どうにも自分にはその能力がまだまだ足りていないようで、誤魔化しの対応で結局どうしようもないこともしばしば。
経験を詰むしかないとはいえ、人より時間がかかるタイプな気がしてきて若干疲れが・・・。
ちょっと前も妖夢に一方的にぼこられ、一気に突き放された気分です。

東方STG。
やる気が出たのでしばらくやると思います。
ただ蛇符に関しては間が空きすぎたのもあってやる気が低迷気味なので別の部門に手をつける予定。
しばらくプラクティスに籠もりながら試験的に通しも進めていくつもりです。

拍手返信
>神奈子の方対戦ありがとうございました
まぁガードでも( ^ω^)
スポンサーサイト
プロフィール

へかて/あくら

Author:へかて/あくら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。